【エリザベス女王杯2015】過去10年の1~3着のデータ分析

エリザベス女王杯2015過去データ&傾向

→→, の3連単の予想はコチラ

秋華賞でのリベンジや古馬混合でも強いことをアピールしたい3歳馬、まだまだ若いのには負けてたまるかと迎え撃つ古馬の構図で行われるエリザベス女王杯は、過去10年で3歳馬が5勝、古馬が5勝とイーブンだ。

ただ、3歳馬でも8番人気以下の馬は1頭も馬券に絡んでいないというデータが出てるので、”3歳馬の上位馬と古馬の戦い”というような構図で考えてみよう。

前走牝馬限定戦、当日8番人気以下の馬は割り引き

前走成績で見ると、秋華賞組、古馬GⅠもしくはGⅡ組のいずれかの馬が馬券に絡んでいる。その中で、前走牝馬限定戦を走り、当日8番人気以下の馬は馬券圏内にも入っていないというデータがある。

2009年に大逃げを打って勝ったクィーンスプマンテは京都大賞典で同じように逃げていたし、去年優勝のラキシスは新潟でのオールカマーで2着だった。最近の牝馬は牡馬と肩を並べる傾向にあるため、牝馬限定戦で勝負にならない馬は厳しい傾向であると言えるだろう。

先ほどのデータに近いが、牝馬限定戦で前走コンマ6秒以上負けの馬は1頭を除き馬券圏内に入っていないというデータもある。その1頭は牝馬三冠を達成したアパパネ。

 

☆3連単の買い目を毎週無料配信!
→エリザベス女王杯の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

 

1番人気の信頼度は高い

1番人気の信頼度は低く、10年間でわずか2勝しかしていない。勝ったのはダイワスカーレットとスノーフェアリーの2頭。反対に2番人気は1番人気以上に馬券に絡みやすいため、人気の動向は必ずチェックしておくと良いだろう。

以上の傾向から、前走牝馬限定戦で人気のない馬、または惨敗した馬は切り、3歳馬も人気ではない馬は切るという消去法の予想が出来る。例外は2009年のクィーンスプマンテ、テイエムプリキュアだが極端な逃げでも打たない限り、なかなか番狂わせは起きない証明もある。こういった点を踏まえて馬券を組んでいきたいと思う。

参考データ:エリザベス女王杯の過去10年の1~3着馬

1~3着(馬齢) 前走 前走着順(人気)
2005 1-スイープトウショウ(牝4) 天皇賞秋(G1) 5(4)
2-オースミハルカ(牝5) 府中牝馬S(G3) 3(4)
3-アドマイヤグルーヴ(牝5) 天皇賞秋(G1) 17(17)
2006 1-フサイチパンドラ(牝3) 秋華賞(G1) 3(4)
2-スイープトウショウ(牝5) 天皇賞秋(G1) 5(1)
3-ディアデラノビア(牝4) 府中牝馬S(G3) 3(1)
2007 1-ダイワスカーレット(牝3) 秋華賞(G1) 1(2)
2-フサイチパンドラ(牝4) エルムS(G3) 11(4)
3-スイープトウショウ(牝6) スワンS(G2) 4(4)
2008 1-リトルアマポーラ(牝3) 秋華賞(G1) 6(6)
2-カワカミプリンセス(牝5) 府中牝馬S(G3) 2(1)
3-ベッラレイア(牝4) 府中牝馬S(G3) 3(3)
2009 1-クイーンスプマンテ(牝5) 京都大賞典(G2) 9(11)
2-テイエムプリキュア(牝6) 京都大賞典(G2) 14(9)
3-ブエナビスタ(牝3) 秋華賞(G1) 3(降)(1)
2010 1-スノーフェアリー(牝3) 英セントレジャー(G1) 4(4)
2-メイショウベルーガ(牝5) 京都大賞典(G2) 1(2)
3-アパパネ(牝3) 秋華賞(G1) 1(1)
2011 1-スノーフェアリー(牝4) 英チャンピオンS(G1) 3(3)
2-アヴェンチュラ(牝3) 秋華賞(G1) 1(2)
3-アパパネ(牝4) 府中牝馬S(G2) 14(1)
2012 1-レインボーダリア(牝5) 府中牝馬S(G2) 4(9)
2-ヴィルシーナ(牝3) 秋華賞(G1) 2(2)
3-ピクシープリンセス(牝4) 3歳上(1000万下) 1(1)
2013 1-メイショウマンボ(牝3) 秋華賞(G1) 1(3)
2-ラキシス(牝3) 鳴滝特別(1000万下) 1(1)
3-アロマティコ(牝4) 府中牝馬S(G2) 7(1)
2014 1-ラキシス(牝4) 中日新聞杯(G3) 2(3)
2-ヌーヴォレコルト(牝3) 秋華賞(G1) 2(1)
3-ディアデラマドレ(牝4) 府中牝馬S(G2) 1(4)

【無料予想】重賞レースの3連単の買い目が知りたい人は必見!
昨年2015年のエリザベス女王杯的中!


1着 12番マリアライト
2着 18番ヌーヴォレコルト
3着 8番タッチングスピーチ
3連単配当金 47,180円×各組200円=94,360円的中
4走連続で馬券圏内も前走オールカマー5着で人気を落としたマリアライトを1着指定。前走は馬体大幅増で敗退も、今回は絞ってきており状態は良かった。前走オールカマー2着、'14年のエリ女2着のヌーヴォレコルトを2着指定。3着は広く流した。
筆者が参考にしたサイトはコチラ↓↓

→→, の3連単の買い目はコチラ!

▼バナーからもどうぞ▼
3連単1点勝負

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です