【エリザベス女王杯2015】枠順、馬番、騎手、出走各馬見解、最終追い切りタイム・評価

→→, の3連単の予想はコチラ

枠順

馬番 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 パワースポット 牝7 56.0 四位洋文
1 2 クイーンズリング 牝3 54.0 A.シュタルケ
2 3 フーラブライド 牝6 56.0 酒井学
2 4 リラヴァティ 牝4 56.0 秋山真一郎
3 5 タガノエトワール 牝4 56.0 川田将雅
3 6 リメインサイレント 牝5 56.0 小牧太
4 7 シャトーブランシュ 牝5 56.0 藤岡康太
4 8 タッチングスピーチ 牝3 54.0 C.ルメール
5 9 フェリーチェレガロ 牝5 56.0 和田竜二
5 10 ラキシス 牝5 56.0 R.ムーア
6 11 ウインリバティ 牝4 56.0 松山弘平
6 12 マリアライト 牝4 56.0 蛯名正義
7 13 メイショウマンボ 牝5 56.0 武幸四郎
7 14 ノボリディアーナ 牝5 56.0 武豊
7 15 ルージュバック 牝3 54.0 戸崎圭太
8 16 スマートレイアー 牝5 56.0 浜中俊
8 17 シュンドルボン 牝4 56.0 A.アッゼニ
8 18 ヌーヴォレコルト 牝4 56.0 岩田康誠

予想オッズ

人気 馬名 予想オッズ
1 ヌーヴォレコルト 2.7
2 ラキシス 3.4
3 ルージュバック 5.6
4 タッチングスピーチ 6.6
5 マリアライト 10.5
6 クイーンズリング 11.4
7 フーラブライド 18.5
8 スマートレイアー 20.7
9 ノボリディアーナ 41.4
10 タガノエトワール 55.8
11 シュンドルボン 57.7
12 メイショウマンボ 78.9
13 ウインリバティ 96.5
14 シャトーブランシュ 100.3
15 リメインサイレント 210.2
16 リラヴァティ 244.6
17 パワースポット 250.4
18 フェリーチェレガロ 320.2

出走馬の見解と最終追い切りタイム

ヌーヴォレコルト

これまでインを差してきた馬だけに内枠を引きたかったヌーヴォレコルトだが大外18番に。この枠番から鞍上の岩田騎手がどう展開していくかが見ものだ。スローになれば厳しい展開になりそうだ。ここは思い切ってハナを切るつもりでスタートを決めるか?

【最終追い切り】
南W/重/岩田/69.6-54.0-38.8-12.2/仕掛け/評価A

ラキシス

過去10年10番による連対が無いというデータが気になるが、悪くない位置ではある。これまで丁寧に乗られてきた馬だが本番はムーア騎手に乗り替わりとなり積極的な騎乗が予想される。充実期であった昨年と比べて状態面が心配なので、その積極性に馬が応えれるかどうか。

【最終追い切り】
栗東CW/重/助手/67.3-51.8-37.8-12.4/馬なり/評価B

ルージュバック

ルージュバックにとっては揉まれず不利も受けにくい外目の枠は歓迎。あとは本来の力を発揮できるかどうかにかかっているが、発熱でのレース回避や状態面が復活せずとオークス後は足踏みが鈍かった馬だけに不安は拭い切れない。

【最終追い切り】
南W/重/助手/52.7-37.2-12.0(外・新馬勝ちのヒラボクカイザー一杯を4Fで0秒8追走1F併せ1秒先着)/強め/評価B

タッチングスピーチ

時計がかかったほうが好走しやすい馬。馬場が渋る予報は追い風か。この枠ならルメール騎手もうまくポジションをとれそうな位置だし好材料。外回りに変わるのと距離延長もプラスだが、大外一気が勝ちパターンのこの馬としては展開が向かない限りは厳しい。

【最終追い切り】
栗東坂/重/助手/52.2-38.4-25.3-12.7 (外・500万下のフォンタネットポー仕掛けと併せで併入)/一杯/評価B

マリアライト

6枠12番の偶数枠と好枠を引いたマリアライト。重馬場適性もあるので馬場は重くなればなるほどプラス。他が沈めばこの馬にもチャンスがまわってくる。実績上位の有力馬に比べると力が足りない感はあるが馬場や枠が手助けしてくれればチャンスはある。

 

☆3連単の買い目を毎週無料配信!
→エリザベス女王杯の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

 

【最終追い切り】
南W/重/助手/70.4-54.0-40.1-13.1/馬なり/評価B

クイーンズリング

差し馬のクイーンズリングにとっては1枠2番は絶好枠。内で先行とまでは言わずとも中断前の良いポジションをキープできれば最期は見せ場を作れるか。主戦騎手のMデムーロ騎手が騎乗停止中にてシュタルケ騎手へと乗り替わりとなるが、デムーロ騎手でなければ買いづらいという印象はある。

【最終追い切り】
栗東坂/重/A.シュタルケ/55.4-40.5-26.2-13.1(内・未勝利のランデックアブデル一杯併せで0秒1先着)/馬なり/評価B

フーラブライド

この枠なら良馬場で走りたいフーラブライド。昨年のエリ女にも出走したが1枠2番で4着。上積みがあれば相手で買いだったが、今年はパッとしない。重馬場適性もあるので渋れば相手にも、という感じだがプラスな面は少ない。

【最終追い切り】
栗東CW/重/助手/80.2-64.1-51.0-38.2-12.6/一杯/評価B

スマートレイアー

前走府中牝馬Sで2着で叩き2戦目で臨む今回は状態面ではベストに近いか。1週前追い切りでは自己ベストを叩き出している。状態は良さそうだが、何より距離が懸念。昨年のエリ女では10着と大敗し、2000m以上のレースでは極端に成績が悪いのでここは合う舞台ではないか。

【最終追い切り】
栗東坂/重/助手/53.8-38.7-24.7-12.4/馬なり/評価B

ノボリディアーナ

前走の府中牝馬Sを優勝し強い競馬を見せた。こちらもスマートレイアー同様に2000m以上のレースでは2戦して2戦とも2桁着順と惨敗している点が懸念事項。

【最終追い切り】
栗東坂/重/助手/54.5-39.2-25.4-12.9(外・新馬勝ちマルカライン強めと併せで0秒2秒先着)/馬なり/評価B

タガノエトワール

最内が悪くなった場合外へ行ったり、また内で行きたい場合は内へ寄れたりと色々と機転の効く枠で好枠。前走準OPの清水Sで見せたような先行の脚は見もの。馬体重がプラス20kgという点が気になるが、上積み分なら。

【最終追い切り】
栗東CW/重/攻馬手/81.6-66.7-52.6-39.4-11.7(内・新馬勝ちアラバスター一杯を6Fで0秒4追走1F併せで0秒6先着)/一杯/評価B

シュンドルボン

条件戦を3連勝中だが重賞初挑戦がGⅠのエリ女では少々荷が重いか。前目で競馬してからのちょい差しが得意だが、外枠8番からでこのメンバー相手では追走で精一杯か。鞍上は短期免許を取得した若手のA.アッゼニ騎手。積極的な競馬をしてほしいが最期まで力が持つかというところ。

【最終追い切り】
南W/重/助手/53.4-38.8-12.5/馬なり/評価A

メイショウマンボ

言わずと知れた’13年エリ女の覇者メイショウマンボ。重馬場は大歓迎。しかし近走は直線でも気迫が感じられず、馬が走る気になっていないように見える。馴染みの舞台で重馬場になれば復活もあるかもしれないので、馬が走る気になってくれれば。

【最終追い切り】
栗東CW/重/助手/83.6-66.2-50.7-37.3-12.3/一杯/評価C

ウインリバティ

条件戦3連勝中のウインリバティ。前で競馬してなんぼの馬だが思い切って逃げるなら面白い。さすがに頭では狙いにくいが複では人気しそうな馬だ。マークされることもないだろうし、自ら行ってペースを作って波乱を演出させるか。逃げの穴馬で怖い存在ではある。

【最終追い切り】
栗東坂/重/助手/54.9-39.8-25.4-12.7/強め/評価B

シャトーブランシュ

’13年の重馬場だったローズSで2着に健闘している実績があり、重馬場は歓迎。というよりは力のいる馬場で走れるので稍なら消し。武器が外差し一本というイメージなのも心許ない。

【最終追い切り】
栗東CW/重/藤岡康太/82.7-67.2-52.1-38.6-12.3/馬なり/評価B

リメインサイレント

京都での実績が良く、鞍上の小牧騎手が何かしてくれるんじゃないかという期待も相まって狙いたくなる一頭。前走の府中牝馬Sでは5着に敗れたが、直線では見せ場もあった。頭は厳しいが今回も見せ場を作れれば。

【最終追い切り】
栗東坂/稍/小牧太/51.6-37.8-24.9-12.7/一杯/評価B

リラヴァティ

2枠4番で内に前に行きたい馬もいないので、枠は良い。マークも薄いだろうし前で気持ち良く走れればというところだが、道悪は割引。近2走で出遅れがあるのも気がかり。前に出れなければ即終了なのでアテにしにくい面がある。

【最終追い切り】
栗東坂/重/秋山真一郎/53.2-39.1-25.7-13.0(外・未勝利勝ちクリーブラット一杯と併せで併入)/強め/評価C

パワースポット

最内の1番。内でじっとして溜めて直線勝負が理想。7歳と年齢的にも厳しいのと、成績にムラがあり好不調の波がある。買いの要素は枠くらいで狙いにくい。

【最終追い切り】
美浦坂/重/調師/55.6-40.8-27.2-13.7/馬なり/評価B

フェリーチェレガロ

重馬場得意の逃げ馬。デビューは芝だったがダートへ転身し、2走前からまた芝へ。なかなかつかみどころのない馬だが、前走は準OPの芝で牡馬相手に勝っているし侮れない。穴党の方はヒモには外せない。

【最終追い切り】
栗東CW/重/和田竜二/81.5-66.8-52.7-39.2-12.6(外・500万下ファルスター強めを6Fで1秒3追走1F併せで0秒2先着)/馬なり/評価B


【無料予想】重賞レースの3連単の買い目が知りたい人は必見!
昨年2015年のエリザベス女王杯的中!


1着 12番マリアライト
2着 18番ヌーヴォレコルト
3着 8番タッチングスピーチ
3連単配当金 47,180円×各組200円=94,360円的中
4走連続で馬券圏内も前走オールカマー5着で人気を落としたマリアライトを1着指定。前走は馬体大幅増で敗退も、今回は絞ってきており状態は良かった。前走オールカマー2着、'14年のエリ女2着のヌーヴォレコルトを2着指定。3着は広く流した。
筆者が参考にしたサイトはコチラ↓↓

→→, の3連単の買い目はコチラ!

▼バナーからもどうぞ▼
3連単1点勝負

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です