【エリザベス女王杯のサイン読み】2016年のプレゼンターはなし!サインはCMの神社?

昨年は釈由美子がプレゼンターを務めたエリザベス女王杯。今年はどんな美女が来るのかなと楽しみにしていたが、今年はどうやらプレゼンターはナシのようだ。

今年はプレゼンター不在ということで今回はエリザベス女王杯のCMからサインを探してみようと思う。

有村架純ちゃんが神社でおみくじを引き、大吉を引き当てるが、最期に後ろで瑛太とツルベエが「そりゃ10回も引けばねぇ」というオチで終わる。

さて、サインらしきポイントを探してみよう。
舞台となるのは神社だが、ここは一体どこの神社だろう?

よく見ると後ろに「八幡神社」と書いてある提灯がある。

エリザベス女王杯,サイン競馬

八幡神社なんて名前がつく神社なんて都内にありすぎるので探すのは難しそうだ。
とりあえず都内の八幡神社をしらみつぶしに画像検索してみると、

あった!!!

11_20140613_122_1024x683

開運厄除けで有名な、「下高井戸浜田山八幡神社」。
八幡神社と書かれた提灯、手前の階段、横のスロープと手すり、さらに手前にある小屋(?)など、全て一致している!間違いない、この神社だ。

 

☆3連単の買い目を毎週無料配信!
→エリザベス女王杯の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

 

この神社が行う神事の一つに「茅輪神事(ちのわしんじ)」という神事があるようなのだが、この茅輪神事とは茅輪をくぐり越えて罪穢を除き、心身の清浄ならんことを祈祷するという神事。

chinowashinji

CMでは輪をくぐるシーンはないが、女子3人(クイーンズ)が神社で祈願、輪(リング)をくぐる・・・

うむ、クイーンズリングがしっくりくるな

今回もムリヤリ感満載なサイン競馬となってしまったが、クイーンズリングは筆者も今回注目している有力馬の一頭。前走府中牝馬ステークスを直線の追い比べを制して勝利。昨年のエリザベス女王杯は8着に敗れているが、今年は4戦中3戦連対を外していない。好調な今年はエリ女でも見せ場を作ってくれる可能性は高い。