【エリザベス女王杯予想】京都芝2200mのコース攻略・見解

エリザベス女王杯が行われる京都芝2200mは、京都の外回りコースを使用。1コーナーまでの距離は397m。直線は平坦でスタートは早くなる傾向にある。距離もあるので1コーナーまでに位置取りは決まりやすい。

3コーナーにある高低差4.3mの坂が大きな特徴。向正面から上り、3コーナーの途中で一気に下る。この下り坂で勢いをつけて直線に入っていく流れになる。ここはスピードが乗るので馬群は外に振られ、馬群がバラけやすい。

勢いのまま最期の直線でどこまでトップスピードを持続できるかの勝負。一瞬のキレ味よりも、トップスピードの持続力が問われるコースである。また、芝質が軽いということもあって高速馬場になりやすい。

 

☆3連単の買い目を毎週無料配信!
→エリザベス女王杯の1着~3着の予想はコチラ(無料)!!!

 

エリザベス女王杯の枠データ

1枠 【1-2-0-16】
2枠 【1-0-2-16】
3枠 【1-1-3-14】
4枠 【2-1-1-16】
5枠 【1-1-0-18】
6枠 【0-2-1-16】
7枠 【0-2-2-22】
8枠 【4-1-1-21】

エリザベス女王杯の馬番データ

1番 【1-2-0-7】
2番 【0-0-0-10】
3番 【1-0-1-7】
4番 【0-0-2-8】
5番 【0-1-1-8】
6番 【1-0-1-8】
7番 【2-0-1-7】
8番 【1-1-0-8】
9番 【0-1-0-9】
10番 【0-0-0-10】
11番 【0-1-1-7】
12番 【0-2-0-8】
13番 【0-0-1-9】
14番 【0-0-0-9】
15番 【2-1-1-5】
16番 【1-0-1-7】
17番 【0-0-0-7】
18番 【1-1-0-5】

エリザベス女王杯の脚質データ

逃げ 【2-1-0-7】
先行 【2-6-1-31】
差し 【6-2-7-53】
追込 【0-1-1-45】
マクリ 【0-0-1-2】